ごあいさつ

弊社は、ポーラ・オルビスグループの一翼を担う事業会社として1986年に設立され、2016年に創業30周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様方のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

創業以来、施設管理サービス分野において、長期的な視野に立ち、時代を先取りしながら様々なノウハウ・スキルを蓄積してまいりました。
設立当初のビルメンテナンス単一事業からオフィスのリニューアル、人材派遣などへ事業領域を広げ、ISO9001に基づいたお客様第一主義による高品質なサービスを提供し続けております。
現在では、ポーラ・オルビスグループ以外のお客様にもご愛顧をいただけるようになり、今後も更なる成長と可能性を追求してまいります。
全ての事業展開の軸は「人=社員」であり、顧客満足の高いサービスを提供し得る人材の育成が弊社の重点戦略であります。
中堅幹部候補者向けのマネジメント研修や資格取得支援制度の充実、さらには企業理念実現に向け、接客マナー・笑顔・美容講習等を全社を挙げて運動展開しております。これにより、社員一人ひとりが仕事のやりがいや成長を実感でき、良き企業市民として、地球環境と地域社会に配慮し積極的に社会貢献していく所存です。

また、弊社は昨今の市場・事業環境変化を鑑み、グループ創業100周年(2029年)を見据えて、企業理念を刷新いたしました。

Mission(企業使命)
笑顔がこぼれる私になれる
Vision(目指す姿)
美しさにこだわり、生活の質と施設価値を最大化する企業へ

これは弊社が関わる全ての施設において
「訪れるたびに新しい発見がある」「そこで過ごすことが楽しい」「出会う人に声をかけたくなる」
そんな瞬間をお届けしたいという想いが込められています。
提供するサービスの美しさだけではなく、思いやりの心やスタッフの立ち居振る舞いも含めて、そっとこぼれる笑顔のために、そして施設価値最大化のために、弛まぬ努力を重ねてまいります。
私たちはお客様一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしながら、いかなるニーズにも真摯に向き合い、施設管理の生涯にわたるベストパートナーを目指してまいります。
今後ともご支援、ご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2017年11月

株式会社 ピーオーテクノサービス
代表取締役社長