女性の活躍を推進するための行動計画

1. 計画期間

2020年4月1日~2024年3月31日

2. 当社の課題

<課題 1> 女性のほとんどが事務職に配置され、配置先が偏っている。

<課題 2> 管理職を目指す女性が少ない。

3. 目標

1)女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供

係長級にある者に占める女性労働者割合を20%にする。

2)職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備

男女の平均継続勤務年数の差異を維持する。

正規社員 男性:7.0年 女性:9.8年 差異:女性が+2.8年
非正規社員
(※対象者:継続勤務5年を超える者)
男性:9.1年 女性:10.3年 差異:女性が+1.2年
4. 取組内容と実施時期

<取組 1> 女性社員が少ない営業職・技術職に積極的に女性を配置する。

2020年4月~
営業職・技術職に女性を配置する上での課題を抽出し、解決策を検討する。
あわせて、配置可能な職場の具体化と環境づくりを準備する。
2021年4月~
希望者と面談、本人意向を確認のうえ、異動実施。
異動後のフォローと評価をし、改善策を具体化する。

<取組 2> 管理職育成研修参加者に女性を積極的に人選する。

2020年4月~
管理職育成研修のテーマやプログラムを女性が積極参加できるよう整備する。
2021年4月~
管理職育成研修参加者に女性を積極的に人選し、研修実施。
実施後のフォローと評価をし、改善策を具体化する。

女性の活躍推進に関する情報公表
(2021年12月31日現在)

採用した労働者に占める女性労働者の割合
  • 正規社員
  • 11.1%
  • 非正規社員
  • 68.1%
男女の平均継続勤務年数の差異
正規社員 男性:6.8年 女性:11.0年 差異:女性が+4.1年
非正規社員
(※対象者:継続勤務5年を超える者)
男性:7.9年 女性:10.3年 差異:女性が+2.4年
労働者の各月ごとの平均残業時間数等の労働時間の状況
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2:25 2:03 2:16 2:15 2:21 2:10 2:12 2:16 2:27 2:37 3:02 2:31 (時間:分)
管理職および係長に占める女性労働者の割合
管理職(課長以上) 25.0%
係長 40.0%